婚活を成功させるためには

婚活で陥りやすいこと

いい結婚相手をみつけるために、よく自分磨きにカルチャースクールに通ったりしがちですが、実はこれが結婚から遠ざかる原因になってしまったりすることが多いのです。
料理を習うくらいならばいいかもしれませんが、週に何回もいろいろと習い事を始めてしまうと肝心の出会いのチャンスを逃すことにもなりかねません。
なにごともそうですがほどほどに気合を入れすぎないことが大切なわけです。
ただ出会いを求めて普段の生活習慣を変えるというのはとても重要な婚活ですから、まず何かを始めようと思った時にはそこに出会いはあるのか、ということを考えましょう。

理想だけを求めない

相手に高い理想を求めたくなるものですが、考えてみてください。
相手にも理想があり自分にもそれが求められているのです。
もしかしたらあなたの理想にはちょっと足りないかもしれませんが、相手にとっては自分は理想道理だったということがあるかもしれません。
理想を求めすぎてチャンスを逃してしまうのはもったいないですから、どうしても譲れないものはゆずる必要はないと思いますが、もう少し間口を広げて可能性を自分から潰してしまうことは避けましょう。

自分を見つめ直すことが必要

ある程度年を重ねてくると見栄やプライドなどで本当の自分がわからなくなってきたりします。
常識も邪魔をしてなにが本当に大切なのかを見失いがちです。
こうじゃなきゃいけないといったいつの間にか出来上がった意識を改めて見つめ直して、自分に正直になることも相手をみつけるためには必要なことです。

恋愛の腕はなく冷静に判断を

婚活というのは恋人を作るのではなく、人生のパートナーを見つけるための活動です。
ドライな考え方をするのであれば一緒になって生活していけるかどうかを見極めるための活動ともいえます。
ですから好みや好きだという感情だけで判断するのではなく、冷静に自分と相手を分析し、それこそ収入や家族関係をはじめとして何年何十年と暮らしていけるかどうかを考えて冷静に判断することができれば婚活は成功するでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ